いつまでも美しく

70代の乙女達。

高齢者は、自分を老人とは思っていません。いつまでも若い心と願望を持っています。

しかしながら、老いからは逃れることはできず、確実に肉体は衰えていきます。
常に不安を持っていますが、でもそれを気づかれたくは、ありません。
たとえ肉体が衰えても、心まで衰える必要はないのです。
こっそりと、そのような不安、不便、不満を満たして、ご自身の衰えを補っていくような製品を上手に選択する必要があります。

001

外へ出て行くこと。

格闘技が大好きで空手の黒帯保持者の私は、
若い頃はボディビルにハマって20代の頃、関西チャンピオンになりました。

エアロビックスやマシーントレーニングのインストラクターなどもした経験がありますが、
当時は若い女性が圧倒的に多く、おしゃれで健康美がその時のキャッチコピーでした。

運動は健康美に繋がると感じている方々がそのまま高齢化したのが現代です。

いつまでも美しくあるためには、
自分でできることは自分で行う、
外に出て、人と会ったり、適度な運動をすることは、とても大切です。

気分を高めるファッションを選択しましょう。

シニアなんだから、何を着ても一緒というのは間違いです。
ファッションは自身のからだの一部です。何を着ても似合う若い世代と違い、高齢になったからこそ、自分の心を明るくさせるファッションを選びたいものです。
シニアの年齢に近くなり、おしゃれをしたいと感じているのは私だけではないのでは、と思います。

今を一番美しく生きよう。

スタジオ・トミは、そのような方々をヘルプする、ヘイルパー社として生まれた会社です。

2015年には日本女性に占める50歳以上の推計人口は約50%、2人に1人が50代以上となります。

シニア世代特有の価値観・美容意識・行動様式などを理解するように努め、お客様の声を大切にしながら製品開発を行っていきます。
年齢とともに失いがちなものを、ソッとサポートして補うような下着を、心を明るくするようなデザイン・色使いと、研究に裏付けられた技術で実現してまいります。